ウエディングドレスのデザイン

既製のものから選ぶのでなく、ドレスをオーダーで作るとなると、まずデザインをイメージすることが大切になってきます。普段のお洋服とは違い、結構むつかしいことなのかもしれません。
ご来店いただくお客様は、ご自分のイメージ、またお似合いになるものをよく理解しておれる方が多いので、いつも感心してしまいます。
素敵だな~と思うもの。また、好きだな~と思うもの。
それは必ず自分に似合うドレスにつながっていくと思います。やはり、自分らしさの延長線上のウエディングドレスであって欲しいですから。

今回は、素材の質感が生かされた、シンプルなオフショルダードレスをご紹介させていただきます。最初に新婦様、お母様と私3人でイメージした、シルクの風合いの感じられる上質なウエディングドレスに仕上がったように思います。

オフショルダードレス-front-オフショルダードレス-back-

ベースのAラインスカートに、タックでボリューム感を出したオーバースカートで動きを出したシルエット。バック部分は、ほんのりシャンパン色のフランス製リバーレースを使用し、ふんわりボリュームの出るバッスルスタイルにしました。そして、プリーツを入れたオフショルダーには、共生地のバラコサージュで甘さをプラスしました。

デコルテと肩を印象づけるこのオフショルダーラインは、上品な華やかさを出してくれるうえ、すっきり見えるので、ウエディングドレスとしてお勧めのラインです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です